海外現地生活

ドメインのWhois情報とは何か!基礎からSEOとの関連性まで解説!

ドメインにはWhois情報というものがあります。これはドメインの所有者に関する情報で、これがないと登録することができません。そもそもドメインが誰のものかわからないと、問題があったときに対応することができないです。そのようなことが多くあったためにWhois情報が生まれたのです。ここではWhois情報について、基礎的なことからSEOとの関連性まで解説してきます。

Whois情報はドメインの所有者情報

Whois情報はドメインを取得するときに、登録する必要があります。誰がドメインを所有しているのかを、分かるようにするためです。Whois情報にはドメインの名前、組織名、担当社名、連絡先などの記載が必要になります。他に登録情報として必要になるケースがあるのは、電話番号、住所、メールアドレスなどです。個人的な意見としては、電話番号や住所などを登録するのはハードルが高いと思います。悪用されるリスクがあるからです。しかし、Whois情報を登録しないとドメインを取得できないのです。登録するときだけに個人情報を使うと考えれば、問題にはならないかもしれません。ただし、Whois情報は公開する可能性がある情報です。

Whois情報は公開する必要がある

Whois情報は登録するだけではな+I14く、誰でも見られるように公開することになります。これによってドメインを持っている人が誰なのかを特定できます。例えば、法人の場合には担当者を公開します。それであれば、問題はあまりないです。しかし、個人ではそうはいきません。個人で登録するときには個人情報保護の観点から、住所などを登録しても公開することはしない方がいいでしょう。そんなことができるのかというと、できるドメインがあります。Whois情報の公開を代行してくれるサービスがあって、個人情報を公開しなくてもいいのです。

ただし、ドメインによっては必ず公開しなければいけないドメインもあります。その点には注意が必要です。「co.jp」や「.jp」などがそのドメインです。どうしても取得したいと考えたときには、取得用の情報を用意しておくことが大切です。個人情報の中でも公開していいものを登録することにすると、問題が起きるリスクが減ります。個人でドメインを取得するときには、Whois情報に関して代行サービスを利用するか、登録用の情報を用意することが重要なポイントになります。

ドメインのWhois情報は検索できる

Whois情報を登録する理由として、誰がドメインを持っているかを調べられるようにするためです。どのように調べるかというと、ドメインのWhois情報を検索できるサイトでチェックすることができます。公開されている情報ですので、誰でも検索することができるのです。ただし、ドメインごとに管理している会社が違います。例えば「.jp」「.com」では違う管理会社が管理しています。そのため、検索するサイトが違ってきます。一般的にドメイン情報は公開していいことになっていますので、検索をすればオンライン上で見つけることができるでしょう。検索するサイトを見つけることができれば難しくはありません。

Whois情報の活用方法

Whois情報は誰がドメインを持っているかを、把握するために作られたシステムです。そのため活用方法としては、トラブルの解決に役立てることが可能です。例えば、サイトが権利を侵害している場合に連絡をして、当該記事の削除やイラストの撤去などを依頼できます。Whois情報の公開はこのような問題を、解決するために作られました。問題があったときには当事者と話し合いができる、というのが活用方法としてはスタンダードです。また、ドメインの所有者が分かるので、サイトを買いたい場合にも役に立ちます。個人的な売買をしたい人はWhois情報を頼りにして、相手へ連絡することができます。この情報がないと、売買を交渉することも難しいでしょう。

Whois情報とSEOの関係

Whois情報が更新されると順位が下がるという可能性があります。そのためSEOとしては、好ましくないと考えられているのです。ただし、その点に関しては証明されていることが少ないです。証拠があるわけではないので、SEO対策とWhois情報の関連性は低いと推測できます。新しくドメインの所有者に変わったと、検索エンジン側が把握するのに役立てているという程度かもしれません。検索順位が下がると色々と理由を探してしまいます。その中の一つとしてWhois情報の更新があったということです。そうではあっても、何度もWhois情報を更新してしまっては、SEOとしていい影響は与えないかもしれないです。その点を考慮した上でWhois情報を更新するといいでしょう。

ドメインのWhois情報についてのまとめ

ドメインのWhois情報はドメイン所有者の情報です。この情報は誰が所有しているのかをはっきりさせます。また、Whois情報は公開されていて、検索することができます。そのため、サイトで何かトラブルが起きたときに、問題の解決に役立つでしょう。Whois情報は顔が見えにくいインターネットの世界で、相手にたどり着ける道しるべになるのです。

-海外現地生活

Copyright© 海外転職放浪記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.